時候の挨拶慣用句【4月】

■慣例句

陽春の候
春暖の候
仲春の候
清和の候
春快適の候
春爛漫の候
春日華麗の候
陽春のみぎり
陽春佳気多き季節
若草萌え立つ季節
陽炎もえる季節



■やわらかい表現

花咲き春たけなわのこの頃ですが
陽ざしもやわらかく、すっかり春めいてまいりましたが
小鳥の歌も晴れやかな
雨に柳の芽もふくらむ
春宵一刻値千金と申しますが
花ぐもりの昨今
葉桜の季節となりました
鳥のさえずりもひときわ美しく響く今日この頃
夜空におぼろ月が見られる頃になり
春雨しめやかに降りそそぎ
春眠暁をおぼえずとか申しますが
花冷えの今日この頃
音もなく春雨が降っております



■時候の挨拶所感

4月に入ると、桜も咲いて色々な花も咲き誇り
いよいよ春本番といった感じですね。
桜前線もグングンと北上中!
桜の開花に合わせて旅をする、いわゆる「桜の追っかけ」を
やっている友人がいます。。うらやましいですね〜
リタイアしたらやりたいですね。
今年は、西からではなく東京からスタートすることになります^^

まさしく、、、
春が来た、春が来たどこに来た
山に来た、里に来た、野にも来た〜の4月です♪
そんな訳で、時候の挨拶としては
春爛漫を表現する感じになります。
また、しとしとと降る春雨なんかも4月の時候の挨拶としてはピッタリです。



posted by 時候の挨拶 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時候の挨拶: 4月

(C) 時候の挨拶 1月〜12月 All Rights Reserved.